仮想通貨市場と株式市場の年齢層を比較してみた!/1900人にアンケート

暗号通貨に投資をしている人たちは何歳くらいの人なのだろう?

 

 

そんな疑問からアンケート調査を行いました!


アンケート結果

仮想通貨界隈の年齢層

うそ!!!!

 

30歳未満が43%!!!

わたしと同年代じゃん!!

 

ちなみに、株界隈のアンケートはこちら...

株式投資界隈の年齢層

この結果を考えると、Twitterによるバイアスがかかっているので40代、50代の結果はあまりあてにならないのかも?しれませんね!

 

しかし、株式投資と暗号通貨では30代未満と30代が逆転しています。これは暗号通貨界隈がより若い人が多いことを意味しているのだと思います。

 

やはり株式市場は長い歴史もあり、暗号通貨に比べるととても価格も安定しています。

また、悪材料は多々あるものの技術ではないため財務諸表をみることでGOX危険度もわかります。

 

反面、暗号通貨は技術ですので一発不具合があれば「THE DAO事件」のように全て0になりかねません。

こういった問題は前触れもなくやってくるのが恐ろしい。


30代くらいになってくると結婚されている方も多いので、メリット・デメリットを考えていくと、家族がいる方は投資するには「リスクが高い」と考える方が多いのではないかと思います。

「20代がリスクを軽視」しているといったら誤解が産まれるかもしれませんが、リスクも容認して突っ込めるのは20代だからこその特権ではないでしょうか。


仮想通貨取引所ランキング

人気記事


AKANEMです。

 

最期まで読んでいただき、ありがとうございます。

簡単に自己紹介します。

 

私が仮想通貨を始めたキッカケは、2017年5月のリップル(XRP)急上昇でした。

 

当時は、ビットフライヤー以外の全ての取引所を信用していませんでした。コインチェックという謎企業に口座を開くのは怖かったので、友人が使っていた海外の取引所に口座開設してXRPを買ったのが初めての取引です。(※今はコインチェックもバリバリ使ってますw)

 

それから「ブロックチェーン技術」をイチから勉強して様々な通貨を学び、メモが増えてきたので「どうせなら皆に見てもらおう」という思いから、このブログを始めました。

 

このブログが「これから仮想通貨を始める方」「仮想通貨初心者の方」の有意義な情報となれば幸いです。

 

つまり、このブログを通して何を伝えたいのかを3行でまとめると。

  • NEMを買え!

です。