仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の初期設定|本人認証・二段階認証

 

Zaifの口座開設はパソコンでも、スマホからでも簡単に開設することができます。  

Zaifの口座開設

Zaifの登録ページ

TOPページの“無料登録はこちら”をクリックします

Zaifのメールアドレス入力画面

メールアドレスを入力します。

Zaifの画像認証画面

画像選択で指定された画像を全てクリックします。

 

今回は【道路】ですが 【標識】【車】【お店の看板】など指定される画像は毎回異なります。

 

先へ進むと登録アドレスに確認メールが届きます。

Zaifからきたメールアドレス認証メールの内容

 

 

赤枠内のURLをクリックし、登録手続きを開始します。

Zaifのパスワード設定画面

最期にパスワードを設定したら、アカウントの開設は完了です。

 

次に、セキュリティと本人確認についてご説明します。

2段階認証設定方法

2段階認証アプリ

“iPhone” or “android”のアプリで【IIJ SmartKey】を入手します。

Zaifの2段階認証設定の場所

アカウントのセキュリティページに2段階認証の設定項目があります。

Zaifの2段階認証設定画面

2段階認証を開始すると、QRコードが表示されます。

IIJ SmartKeyのQRコード

 

表示されたQRコードを“IIJ SmartKey”で読み取ると、ワンタイムパスワードが表示されます。

 

IIJ SmartKeyのワンタイムパスワード画面
Zaifのワンタイムパスワードを入力する画面

このワンタイムパスワードをトークン入力枠に入力をすれば、2段階認証の設定は完了です。

本人確認の設定方法

取引を開始するには、本人確認が必要です。

 

主な本人確認書類は次の通りです。

  • 在留カード
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート及びビザ

スマホで写真を撮ってアップロードしましょう。

Zaifの基本情報の場所

まずは、基本情報を入力します。

Zaifの基本情報入力画面

例が表示されていますので、案内通り情報を入力してください。

Zaifの電話番号設定場所

次に、電話番号の認証を行います。

Zaifの電話番号認証画面

電話番号を入力し、送信するとSMSに6桁の番号が届きますので上記に入力します。

Zaifの本人確認の身分証明書をアップロードする画面

本人確認書類に不備が無なければ、3日営業日以内には承認されご自宅に本人確認書類が届きます。

本人確認書類の中に本人確認コードが記載されています。

コードを入力したら本人確認完了です。