仮想通貨取引所“Zaif”でのコインの購入方法

Zaifには“簡単売買”と“取引”という2種類のコインの買い方(売り方)があります。

 

簡単売買は約定をまたずに、すぐ購入できるので初心者には優しいのですが、手数料が高いためオススメしません。

 

簡単売買はZaifの購入画面に購入方法が詳細に記載されていますので、ここでは取引についてご紹介します。


コインの買い方・売り方

上記のプルダウンから、買いたい通貨を選択します。

相場はリアルタイムで動いています。購入価格を入れる前に価格をチェックしましょう。

 

  • 左上の緑色の部分が売り方
  • 右下の赤色の部分が買い方

安い価格を入力して下がるのを待つのも良し、中心部分の価格を入力してすぐ手に入れるのも良し、あなた次第です。

 

また、通貨にはペアがあります。

 

例えばXEMを購入する時は、JPY(日本円)で取引もできますし、BTC(ビットコイン)で取引する事も出来ます。

 

 

下記の図が“JPYで取引する場合”の板と、“BTCで取引する場合”の板の比較です。

BTCだと価格がわかりませんね。(笑)

 

簡単に計算すると....

 

ビットコインの現在の価格は23万円で、板を見ると“1XEM=0.000052BTC”で取引されているようですので、現在は“1XEM=11.9円”で取引されているという事になります。

 

JPYでは“1XEM=11.6円”で取引されているので、その差は僅か0.3円です。

 

数秒で変動する程度の誤差なのであまり気にしなくて良いかもしれません。

 

早速、価格を入力してみましょう!

①1XEMの価格

 

ここが自分が買いたいと思う価格です。

小数点があるので、わかりずらいかもしれませんが、先ほどの相場を見ると「11.6円」で取引されていたので「10円」入力したということは、上記は“1XEM=10円”に下がるまで待つということになります。

 

 

②買いたい量

 

そのままですが、買いたい量を入力します。しかし、合計金額がでないので自分で計算する必要があります。計算式は次の通りです。

 

1XEMの価格 × 買いたい量  投資金額

 

上記の図で言えば“単価10円で350円分のXEMを買う予約を出す”ということになります。

 

 

③使用残高

 

使用残高とは、現在口座にあるJPYのうち何%を購入資金に充てるかをプルダウンで選択できます。

 

選択肢は以下の4つです。

  • 100%
  • 50%
  • 30%
  • 10%

 

例えば10000JPYを持っていて使用残高を50%に設定すると、自動的に5000円分のXEMの購入量入力してくれます。

 

 

④リミット売り

 

“リミット=指値(さしね)”と覚えましょう。

 

例えば、10円でXEMを買った時に12円でリミットを指定していると12円を上回った時に自動でXEMを売ることができます。

以上で買い方の説明は終了します。

 

売り方は、買い方と同じなので、ここまでを覚えていれば難しくないと思います。


仮想通貨取引所ランキング

人気記事


AKANEMです。

 

最期まで読んでいただき、ありがとうございます。

簡単に自己紹介します。

 

私が仮想通貨を始めたキッカケは、2017年5月のリップル(XRP)急上昇でした。

 

当時は、ビットフライヤー以外の全ての取引所を信用していませんでした。コインチェックという謎企業に口座を開くのは怖かったので、友人が使っていた海外の取引所に口座開設してXRPを買ったのが初めての取引です。(※今はコインチェックもバリバリ使ってますw)

 

それから「ブロックチェーン技術」をイチから勉強して様々な通貨を学び、メモが増えてきたので「どうせなら皆に見てもらおう」という思いから、このブログを始めました。

 

このブログが「これから仮想通貨を始める方」「仮想通貨初心者の方」の有意義な情報となれば幸いです。

 

つまり、このブログを通して何を伝えたいのかを3行でまとめると。

  • NEMを買え!

です。